2013年10月24日

第一回会合のご案内

直前のお知らせになりますが、当研究会発足第一回の催しとして、
日本フランス語フランス文学会秋季大会で研究発表をおこないます。
多くの方の来場をお待ちしています。

10月26日(土)10時〜12時
会場 別府大学 国際経営学部棟39号館3922教室

プログラム

・日本フランス語圏文学研究会 会長挨拶

・研究発表

早川卓亜「エドゥアール・グリッサンの詩集La terre inquièteの読解」

大辻 都「マリーズ・コンデ『最後の預言王たち』をめぐって」

廣田郷士「民族詩論争再考〜ドゥペストル、セゼール、グリッサン〜」

工藤 晋「『サルトリウス』をめぐるグリッサンの詩的意図を推察する」
posted by CEJLF at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究会の活動情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113754317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック